ニキビケアゲル【エクラシャルム】の使い方

              ニキビケアと生活習慣

ニキビは毛穴〜皮脂〜だとかが原因てことはご存知でしょう。

 

皮脂は、男性ホルモンによって活発に分泌されます。
そして男性ホルモンを増やしている最大の原因がオナニーです。
エロ自体だめなので、完璧にエロ禁をすれば、改善されること間違いなし。

 

私も学生時代ニキビや肌あれに悩まされ、いろいろな洗顔方法や化粧水などを試すも満足の
いく結果が得られず。その当時私は毎日のようにオナニーをしていました。

 

ある日をきっかけにオナ禁を始めて、びっくり。二日ほどで肌が白くスベスベになりました。
その後一ヶ月を超えた頃にはニキビなど一つもないスベっスベで女の子のお肌みたいにつるつるになりました。

 

しかし、オナ禁開放してしまった翌日、びっくり。顔は赤みを帯び、たるみ、ベタベタ。皮膚の奥からニキビの元が発生してくるボコボコする感覚に見舞われました。そして案の定巨大ニキビが、以前のように再び発生したのです。
このときオナ禁効果を見直しました。オナ禁すれば肌環境は改善されれます。

 

 

【睡眠時間】

 

睡眠時間が減ると肌荒れます。徹夜するとさすがにオナ禁中でもニキビができてしまいました。
あと、10時から2時までは寝てる方がいいホルモンが出るみたいです。以前まで「いつ寝るかじゃなくて、どれくらい寝たのかだろ」と思っていましたが、やはり不規則な生活は肌荒れました。太陽とともに生きる生命体として誕生、進化してきた以上逆らえない「事実」でした。
だったらその時間に寝たほうがお得です。(肌以外にも脳などに好影響がある。)

 

 

【食生活】

 

肉類を控えること。ステーキなどをガッツリ食べたあとは顔が油っぽくなります。女性ホルモンと関係のあるイソフラボンが含まれている「豆乳」を飲むこと。
あとビタミンCと、肌の根幹を構成している「コラーゲン」を摂取すること。肉も食べないといけないと思いますよ。
何事もバランスが大事です。
肉料理がダメということじゃなくて、食べ過ぎがダメと言うことです。

 

肉類には新陳代謝を促進するためのたんぱく質も含まれているし、
体の為にまんべんなくとってあげてください。

 

 

【洗顔】

 

温めてからやさしく洗い、よく流して化粧水をつける。刺激の強すぎる男性用ではなく女性用の方が良かったです。

 

 

【治療】

 

ニキビ周辺の皮膚を活性化させないこと。(そこを温める、マッサージ、など)活性化すると治りも早くなりますが、ほかの細胞も活性化して色素などが残りやすいです。紫外線に当てるとシミになるそうです。

 

 

 

 
TOP エクラシャラムの口コミ 永久保証商品 メルラインとの比較 ニキビ跡のケアの方法 ニキビケアと生活習慣 美肌をてにいれるためには